インタビュー

仕事復帰したママドクターにインタビュー 初めてのベビーシッター

先日はパソナフォスターのサービスを利用していただいてありがとうございました。
それも含めて、出産後の仕事復帰についてお話を伺いたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

こちらこそよろしくお願いします。

出産前はどうしていましたか?

出産前も、2ヶ月前までちょこちょこ健診の仕事をやらせていただきました。
私はお腹があまり大きくならなかったですし、つわりもなかったので、困ることはありませんでした。
働きすぎて、「休みなさい」と言われたくらい順調でした(笑)

仕事復帰するまでの生活はどうでしたか?

妊娠7ヶ月で主人のいる東京に引っ越したのですが、近くに知り合いもいないですし、つてもなかったので、最初はどうしたらいいか分からなかったです。
それで、インターネットで検索をして、1日単位でできる健診の仕事を求人サイトで見つけました。実はパソナメディカルさん以外の仕事も何度か受けたことがあったのですが、パソナメディカルさんが一番親切でした。
今はもうパソナメディカルさんばかりです(笑)

時間が空けば空くほど、復帰しづらくなるのでしょうね

私はお休みした期間は1年程度ですが、病院勤務はすでに不安です。
健診の仕事はそうでもないですが、たとえば外来や病棟では薬の名前とかがなかなか出てこなくなってしまって。
やはり、日常的に使っていないと忘れてしまいます。そういうこともあるので、可能であれば、出産ギリギリまで仕事をしておくと良いのでしょうね。
もちろん、つわりが大変な方もいらっしゃるので、自分の出来る範囲でということですが。

医者になろうと思ったきっかけは?

なんとなくでした(笑)
子供の頃、医療系のドラマやドキュメンタリー番組が好きでよく見ていたからかもしれません。医者じゃなきゃというわけではなく、医療全般に興味があって、看護師さんになりたいと思ったこともありました。子供の頃から、病院に受診に行くのを嫌がることはなかったみたいです。
外科を選んだのは、とても尊敬できる先輩の先生方に出会えたことが大きなきっかけでした。人柄も技術も本当に素敵な先生たちで、本当は今でも、その先生たちに教えていただきたいと思っています。名古屋だから無理なんですけどね。
今は、時間的にも内容的にも健診の仕事じゃないとできませんが、いずれは病院に戻りたい気持ちがあります。

医者は、特殊な職業ですよね

私は外科だったので、出産後の復帰は特に難しいです。内科医の先輩も、出産後復帰したときはあまり忙しくない科に異動させてもらったみたいですが、やはり他の職種ほど簡単ではないみたいです。
時間通りに終われるわけではないですし、休みの日もプライベートを優先できる仕事ではありません。
妊娠と引っ越しのために病院を辞めることになったとき、「もったいない」ってたくさんの方に言われました。でも、働こうにも、働けないのです。

子供をもつ医者が仕事復帰するには、どのようなサポートが必要ですか?

周りの理解がないと絶対に無理です。どんなに忙しくてもお迎えにいかないといけないですし、小さいうちは急な呼び出しも多いので、仕事を頼める同僚がいないと働けないです。それから、保育園の数を増やすことと、お迎えの時間の融通がきくことです。出産後に仕事復帰するには、保育園に預けられないと始まりませんから。
私の住んでいる地区も保育園が足りないので、どの保育園にどのくらい空きがあるかとか、預ける前の慣らし保育に何回行けばいいかなど、ある意味、情報戦かもしれません。運よく預けることができても、時間通りに迎えに行くのは本当に大変ですが・・・。
最後に、自治体や病院の復職支援サポートも必要です。
医師会のホームページでも、女性復職支援として「保育園」や「仕事に関する研修」の情報などを掲載しています。

今の仕事スタイルを教えてください

週に1回程度、パソナメディカルさんから健診の仕事をご紹介いただいています。子供はその日だけ保育園に預けるのですが、保育園に行くとかなりの頻度で風邪をもらってしまって次の日に熱を出すことがあるので、2日続けて仕事を入れないようにしています。小さいうちは予防接種を受ける予定が何度もあるので、風邪をひいてしまうとその予定もずらさなければいけなくなります。
それに病児保育は少ない上、インフルエンザが流行る時期はすぐに満員になりますし。ですので、保育園ではなく自宅で子供をみてもらえると、とても助かります。

パソナフォスターのベビーシッターサービスはいかがでしたか?

とても大事に世話して下さいました。最初に、子供のことについて、書類に細かく記入して提出しました。出産から今までの状況はもちろん、一日何回おしっこをするとか、ご飯やお昼寝の時間、寝る時はどの電気をつけておくのか、ドアは開けておくのかなど、細かく書くようになっていました。
そして前日にもご連絡をいただいて、子供の癖から、1日の流れや細かい要望までしっかり確認していただいたので、安心しました。来ていただいたのはベテランの方で、うまく遊んでもらって子供もご機嫌でした。
何度も利用すると、もっと子供のことを分かってもらえるでしょうし、必要なときに安心して預けられる人が家族以外にもいるというのは、本当に心強いです。
私が今回利用したのは「在宅保育サービス」ですが、たとえば保育園や幼稚園のお迎えに行ってくれたり、家で英会話の個人レッスンもやっているようなので、そういうのもありがたいですね。
保育園に比べて料金が高いので、あまり頻繁には使えないかもしれませんが、いざという時のために、まずは登録だけでもしておくと良いと思いました。

今後もご活躍を応援しています!ありがとうございました

子供が小さいうちは、家から近いところで半日のお仕事をお願いしているのですが、パソナメディカルさんは、希望の条件に合うお仕事を探してきてくださるので、助かっています。これからもよろしくお願いします。

プロフィール

【氏名】
鬼原真理子(きはらまりこ)さん
【資格】
医師
【経歴】
2008年3月藤田保健衛生大学 医学部を卒業後、
2010年4月から藤田保健衛生大学病院 呼吸器外科に勤務。
妊娠を機に退職し、2011年8月に東京へ転居。
現在は子育てのかたわら、週1〜2回、健診の仕事を継続中。
【目標】
子育てと仕事、趣味をその時々の状況に合わせていつも楽しめるように
【趣味】
ダイビング
【好きなこと】
おいしいものを食べること、家族一緒に過ごす時間
Page Top